JMLグループとは

ホーム > 日本医学株式会社 > 登録衛生検査所のご案内

登録衛生検査所のご案内

登録衛生検査所 イメージ登録衛生検査所として、主に健康診断に係わる検体検査を
受託しています。
予防医学分野および治療医学分野の検査を
幅広く受託しています。

  • 生化学的検査
  • 免疫学的検査
  • 血液学的検査
  • 尿・糞便等検査

生化学的検査

自動分析機部門

血液中の蛋白質や脂質・酵素など、主として生活習慣病関連項目を生化学自動分析機により検査しています。

自動分析装置 AU5800(ベックマンコールター株式会社)

処理能力:最大120項目で、8000テスト/Hr分析可能

測定項目

  • LDH
  • CPK
  • AST
  • ALT
  • γ-GTP
  • ALPH
  • LAP
  • CHE
  • T.BIL
  • D.BIL
  • AMYL
  • AMYLアイソザイム
  • リパーゼ
  • Fe
  • UIBC
  • フェリチン
  • BUN
  • CREA
  • BMG
  • UA
  • 1.5-AG
  • 血糖
  • CRP
  • ASLO
  • RF
  • Ca
  • Na
  • K
  • Cl
  • Mg
  • 総蛋白
  • ALB
  • TTT
  • ZTT
  • 中性脂肪
  • βリポ蛋白
  • T.CHOL
  • HDL.CHOL
  • LDL.CHOL
  • リン脂質
  • F.CHOL
  • ペプシノゲン
生化学多項目分析機です。
検査データとして基本的な生化学項目を分析しています。

自動分析装置 BM9130(日本電子株式会社)

処理能力:最大100項目で、1200テスト/Hr分析可能

測定項目

  • グリコHbA1c
  • 血糖
糖尿病スクリーニング項目を分析しています。

自動分析装置 日立7180  ( 日立ハイテクノロジーズ)

処理能力:最大86項目で、800テスト/Hr分析可能

測定項目

  • 尿NAG
  • 尿ALB
  • 尿蛋白定量
  • 尿糖定量
  • 尿BMG
  • 尿AMY
  • 尿CRE
  • 尿UA
  • 尿UN
尿項目定量検査用の自動分析装置です。

全自動キャピラリー電気泳動装置Minicap( フィンガルリンク株式会社)

処理能力:22検体/Hr分析可能

測定項目

  • 蛋白分画
電気泳動法による蛋白分画装置です。

免疫学的検査

免疫学的検査部門では、感染症関連の抗原・抗体検査を中心に自己免疫疾患関連
項目や輸血関連検査を実施しています。

凝集法

測定項目

  • HBs抗原
  • HBs抗体
  • 梅毒検査
  • マイクロゾーム
感染症マーカー等をラテックスなどの凝集をもって判定します。

血液型

検診検査において主にABO型・Rh型の検査を実施しています。

EIA部門

血液中の腫瘍マーカーや甲状腺ホルモンなどを対象項目として、微量濃度を高精度に分析できる測定計により検査を実施しています。

全自動化学発光免疫測定装置 Centaur XP(シーメンス・ジャパン株式会社)

処理能力:最大30項目で240テスト/Hr分析可能

測定項目

  • T4
  • FT4
  • FT3
  • TSH
  • PSA
  • CA125
  • AFP
  • CEA
  • CA19-9
  • インスリン
  • HBs抗原(精密)
  • HBs抗体(精密)
甲状腺関連項目を中心とし、一部腫瘍マーカーも取り入れた項目設定にしています。

全自動化学発光免疫測定装置 ARCHITECT i 2000SR(アボット ジャパン株式会社)

処理能力:200テスト/Hr分析可能

測定項目

  • HCV抗体
  • SCC抗原
  • シフラ
住民検診や企業検診に多く取り入れられているHCV抗体と腫瘍マーカーを測定しています。

全自動化学発光酵素免疫測定装置 ルミパルスS( 富士レビオ株式会社)

処理能力:60 テスト/Hr 分析可能

測定項目

  • HCV抗体

血液学的検査

多項目自動血球分析装置 XE2100D(シスメックス株式会社)

処理能力:150検体/Hr分析可能

測定項目

  • 赤血球
  • ヘモグロビン
  • ヘマトクリット
  • 白血球
  • 血小板
貧血関連項目、および白血球・血小板など血液中細胞の計数が主たる検査項目と
なっています。

全自動血液凝固測定装置 CA-500(シスメックス株式会社)

測定項目

  • PT
  • APTT
  • フィブリノーゲン
  • トロンボテスト
  • ヘパプラスチンテスト
血液凝固機能を測定します。

血液像

血液を塗抹・染色し、顕微鏡で白血球の形状を分類します。

尿・糞便等検査

尿自動分析装置 US2200(栄研化学株式会社)

処理能力:720検体/Hr分析可能

測定項目

  • 潜血
  • 蛋白
  • ウロビリノーゲン
  • PHなど
検診に必須の尿定性の自動分析機です。

便潜血自動分析装置 PLEDIA(栄研化学株式会社)

処理能力:320テスト/Hr 分析可能
大腸がん検診項目を分析しています。

尿沈渣

尿中の細胞成分等を顕微鏡にて有無を確認します。

page top