日本医学株式会社

ホーム > 日本医学株式会社 > 内臓脂肪計

Panasonic 内臓脂肪計 EW-FA90

メタボリックシンドロームの診断基準の一つである腹囲の
測定を行うこと、及び腹囲が診断基準を超えた被験者を対象に
内臓脂肪面積の推定値に基づいた二次スクリーニングを
実施することを目的としています。

内臓脂肪計

特徴

・立位で測定
・X線CTとの相関:相関係数0.8以上
・腹部生体インピーダンス法
・腹囲同時測定
・持ち運びが可能

測定の利点

・腹囲、BMI よりも、内臓脂肪の方がダイエット効果を早くに示す
・隠れ内臓脂肪肥満が発見できる( 男性10%・女性9%)
・内臓脂肪面積は、説明しやすく動機付け効果が高い( 体重・腹囲径と比較)
・短時間で、効率よく測定ができる(CT と比較)
・放射線被曝の心配がないので、気軽に測定できる(CT と比較)
・手軽に持ち運べるので、関連機関やイベント等での活用も簡単

その他

・ご質問、商品説明などお気軽にお問い合わせください。
・内臓脂肪計の短期レンタルもございます。( ご希望に添えない場合がございます。)

Panasonic 内臓脂肪計パンフレット Panasonic 内臓脂肪計パンフレット

お電話でのお問合わせの方072-420-1138 受付時間 月~金曜日(土・日・祝日は除く)9~17時 お問い合わせの方はこちら

page top